TOP認定ドッグトレーナー

プロフェッショナルドッグトレーナーアカデミーのカリキュラムを全て修了し、認定試験に合格し認定トレーナーです。

2021年 春 (第一期卒業生) ※掲載は五十音順

大矢 良子 (活動拠点 新潟県 長岡市)

小椋 早希 (活動拠点 愛知県 名古屋市)

綱島 ゆか (活動拠点 愛知県 名古屋市)

吉田 広美 (活動拠点 愛知県 名古屋市) 

認定トレーナーへのご依頼は”お問い合わせ”ページからお問い合わせください

受講者の声

私がTOPを選んだ理由はカリキュラムに、犬に関わる多方面の先生方の授業があることと現場実習があることが理由でした。受講前にはわからなかった犬の気持ちや学習理論を使い、今は愛犬や保護犬たちと楽しく生活しています。もっと早くこのようなアカデミーに出会いたかったです。TOPを仲間とともに学べた時間は自分にとってとてもプラスになっています。(Oさん)

動物病院で看護師として働いています。行動診療認定医の先生がTOPカリキュラムで講師をされると聞き、信頼できるカリキュラムで専門的な知識や技術を学びレベルアップできると思いました!勉強は大変だったからこそ、本当に活かせる知識と技術を習得できました。犬の飼育に悩んでいる飼い主様は多く、病院を大好きになれるよう、診察がしやすい子になれるようトレーニングを活かしています。講義ではつまづくこともありましたが先生方や仲間にフォローしていただきました。素晴らしい仲間と出会えたことに感謝しています。(Oさん)

保護犬ボランティア活動をする中で犬のことをきちんと知りたいと思いTOPを受講しました。犬に関わる基礎的なことから新しい分野まで幅広く学ぶことができ、実技では技術はもちろん、トレーナーとして実際に働く際に必要な視点を学ぶことができました。犬たちが置かれる環境が多様化する中、問題行動への取り組み方を幅広く考える基礎を作ることができました。TOPに出会えて本当によかったと思います。(Tさん)

愛犬と暮らす中で、犬のことを何も知らないと感じ、TOPを受講しようと決めました。犬の歴史や体のしくみなどの専門的なことを学び、実技ではトレーニングの大切さ、楽しさを学びました。その中でも座学・実技で勉強した行動分析による犬の行動については「なるほど!」と思うことがとても多く、大変でしたが本当に楽しかったです。これからも愛犬や保護犬に対して愛情をもって一緒に学習していきたいと思っています。(Yさん)